main image

社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長 川目慎介 代表取締役社長 川目慎介

昭和11年(1936)、ばね座金の専門メーカーとして私たちは創業いたしました。80年を超える歴史の中で、未来を見据えながら時代の変化に対応し、多様化するお客様のニーズに応えるため生産品目を拡充してまいりました。それは、線ばね、薄板ばね、そしてばね技術を基本とした様々な製品への挑戦でした。トライ&エラーの繰り返しから生まれる新たな加工技術の確立、さらには材料メーカーとの共同による新素材の開発まで、チャレンジ精神をもった先人たちの正にたゆむことのない革新の連続でした。そしてそのチャレンジ精神のDNAは現在でも私たちに受け継がれ、更なる加工技術の向上、設計開発段階からのお客様への技術提案力の強化を目指し、日々挑戦を続けています。
「新しい価値の創造」これが私たちの経営理念です。21世紀を迎えた現在、品質・価格・納期の面においてお客様の満足していただくことは当然のこととなりました。私たちはスプリング単体を単に生産し納入するのではなく、ハイレベルな技術提案や優れた品質保証など、スプリングを取り巻く全てのサービスをトータルパッケージで、お客様に「新しい価値」としてお届けできればと考えています。ますます厳しくなるグローバル化の時代、私たちはお客様が期待する、その一歩先の製品とサービスを目指してまいります。
これからもお客様にとっての「新しい価値」を常に考える製品づくりを追求してゆく所存でございますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
代表取締役社長 川目慎介 

代表取締役社長 川目慎介

昭和11年(1936)、ばね座金の専門メーカーとして私たちは創業いたしました。80年を超える歴史の中で、未来を見据えながら時代の変化に対応し、多様化するお客様のニーズに応えるため生産品目を拡充してまいりました。それは、線ばね、薄板ばね、そしてばね技術を基本とした様々な製品への挑戦でした。トライ&エラーの繰り返しから生まれる新たな加工技術の確立、さらには材料メーカーとの共同による新素材の開発まで、チャレンジ精神をもった先人たちの正にたゆむことのない革新の連続でした。そしてそのチャレンジ精神のDNAは現在でも私たちに受け継がれ、更なる加工技術の向上、設計開発段階からのお客様への技術提案力の強化を目指し、日々挑戦を続けています。
「新しい価値の創造」これが私たちの経営理念です。21世紀を迎えた現在、品質・価格・納期の面においてお客様の満足していただくことは当然のこととなりました。私たちはスプリング単体を単に生産し納入するのではなく、ハイレベルな技術提案や優れた品質保証など、スプリングを取り巻く全てのサービスをトータルパッケージで、お客様に「新しい価値」としてお届けできればと考えています。ますます厳しくなるグローバル化の時代、私たちはお客様が期待する、その一歩先の製品とサービスを目指してまいります。
これからもお客様にとっての「新しい価値」を常に考える製品づくりを追求してゆく所存でございますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
代表取締役社長 川目慎介 

page top